FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07.16 BBQ in つま恋
BBQ in つま恋に参加してマシャのビートを喰らってきました!最高でした。



以下、間違いもあるだろうが簡単なレポです。
































もうテレビや新聞で報道されてしまっているから、あの件もそのまま書いてしまってます。


ましゃの出番の準備。
足元にセトリが貼られ、歌詞やMCが表示されるモニターも用意される。

十二章つま恋るの寸劇

いっけいさんが登場。
温熱効果の実験中にマイナスドライバーをなくしたそうで。
以前携帯をなくした時、何故か湯川先生のポケットに入っていたことがあり、そこから、失くしたものは意外なところから出てくると学んだ。もしかしたらこのステージ上にあるのではないかと来てみたそうです。すると、ステージ中央にマイナスドライバーがあった。
ここで、サイレンが鳴る。つま恋のホテルの一室で殺人事件がおきたと。
あの生意気小娘刑事がやって来るんじゃないかと焦り出す栗ちゃん。
そして吉高百合子さん登場。事件の概要を話す。
「湯川教授、事件が起きました。殺されたのは比嘉栄昇さん。容疑者に桑田佳祐が挙がっています。何でも桑田佳祐は全然活動を休止しないBEGINに嫉妬をしていたとのこと。」みたいな内容。
「でも桑田はつま恋には来ていないはず、そんな人間に犯行は可能なのか?ありえない」と栗ちゃん。
スクリーン上に湯川先生が映し出され、「ありえない」と。
「19○○年…」と湯川にスイッチ入る。
「桑田佳祐には送念というちょうにょうりょく…いや、超能力があり、どこでもいつでも行うことができる」と岸谷。
「栗林さん、それを我々科学者の言葉で何と言いますか?」
「再現性が高い」
「つまり~…」
「実に面白い」
みたいな流れでした。
「この後、マルチタレント福山雅治のライブがあります。でも栗林は福山雅治のこと認めていませんから!!」と栗ちゃん、岸谷はステージから去る。

ましゃは右手を挙げて登場。
ニュース映像で出ていた衣装だが、Tシャツの上にターコイズブルーのシャツを着て袖をまくっていた。

VS2013、機材トラブルにより個人プレーに入る前で中断。
マイクが…みたいなことを言うましゃ。

ごめんなさい、失敗してしまいました。
いっけいさんと吉高さんがバッチリ決めてくれて、さんざんお待たせして、もったいつけて登場したのに、機材トラブルで演奏がグダグダになってしまった。ちょっと待っててください。
このことはTwitterとかに書き込んだりしないでね、とましゃ。
まだ復帰に時間がかかりそうなので出来ることをやりましょう。トラブルのとき、いかに対応できるか、その人の人間性が問われるところです。仕事でもプライベートでも色んなことが起きます。その時にどうするかで、人間性、本当の姿が見えて来るものです。では、本当の福山の姿を見てください。

弾き語りで、Heart

機材が直る。

では仕切り直します。
WOWOWの収録も入ってますので、初めて演奏を聴くような新鮮なリアクションでお願いします。
(しかし、途中のMCで数回、最初は失敗してしまいましたが、と話していた)
では福山いきまーす!!

VS2013

自分のソロパート前、自分のギターを指差していた。

Peach!!
尻面は、福山のビートを喰らえコラ
尻ヅラをつける時、お腹が見えた。おへそまで見えた。ズボンを上げていた。
走って左右の端にもいく。
自分が水を飲むのに使ったコップを投げた
つま恋、僕も楽しんじゃっていいですか?みたいなことを言っていた。


座席の確認。ゆったりシート、Cブロック、Bブロック、Aブロック
福山は初めましての人、久しぶりの人。

いっけいさん、吉高さんを呼ぶ。
「1ヶ月前から、あなたからこういうことをやりたいと相談されてたんですよ」といっけいさん。前日も1時まで確認していたそうです。
やってみた感想を聞かれて、いっけいさん「やみつきになりそうですね」
吉高さん「大勢のお客さんがいて、シラスのような目でこっちを見ていた」
ましゃ「それ、シラスって失礼ですよ。明太子やカラスミでしょ~」
いっけいさん「栗林は福山雅治を認めていないそうですが」
ましゃ「栗林さんにあんなにディスられるとは思いませんでした」
いっけいさん「渡辺いっけいは福山さんが好きです。」


恋の魔力



タオルを使う曲やります。
皆がタオルを掲げると、「お買い上げありがとうございます。皆さん、様々なタオルをお持ちですね。ありがとうございます。みんな違ってみんないい。あ、金子みすゞさんになってしまいました」

Get the groove

紹介で“一流”酒造メーカーのCM曲と言った。

REVOLUTION//EVOLUTION
水が飛ぶ

化身
炎が出る
左右の端に行って中央に戻る途中、Tシャツの胸元をつまんでパタパタあおいでいた。
ましゃ、右足でタオルを蹴った

あの夏も海も空も
Squall

「この半年間ずっとお芝居のお仕事をしてきたんですが、この日が来るのを楽しみにしてました。このステージに立ってみて、自分がとても音楽を欲していたんだ、求めていたんだということを感じてます。ありがとうございます。」


最後も登場。
白の雅治Tシャツを着て出てきた。
尻ヅラを頭上に数秒間掲げ、それを昭仁につける。

ポルノのアゲハ蝶で、他の出演者が手をユラユラさせる中、最初は手拍子していたが、途中からは両手をユラユラさせる。一旦手拍子に戻るがまた両手ユラユラをする。
昭仁と肩を組んで、端に向かって走る。
曲が終わって皆がステージ中央に戻る。
ましゃは最後まで残り、晴一と昭仁の間に入り2人と手を繋ぎ、両手を挙げる。
「兄さんと手が繋げて幸せ」と言われていた。
ましゃが「ありがとうございました。ポルノのお2人、お疲れ様でした。お疲れした~」みたいなコメント

最後は花火が上がって終了。
Secret

TrackBackURL
→http://mashaharuka.blog87.fc2.com/tb.php/479-49e76ddd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。