FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝早い便でパリからプラハに移動しました。

モンパルナス駅からエアポートバスでシャルル・ド・ゴール空港に向かったのですが、
運転手さんの運転が荒かった~。
旅行

空港で軽い朝食を食べました。
フランスでの最後の食事、キッシュをいただきました。
旅行
美味しかったです!

この飛行機に乗りました。
旅行
日本の国内線よりも若干小さいサイズの飛行機でした。

無事プラハのルズィニェ空港に着きました。

入国審査もなくすんなりとスーツケースを受け取ることもできました。


しかし、ここで私達は
あれ?!入国審査なくていいの?違法滞在になったら困るじゃん
と焦りました。
空港のインフォメーションに聞いても、自分の言いたいことがうまく伝わらない。
それで空港でずーっとうろうろしていて偶然通りかかった警察官の方と話をして無事解決。
ヨーロッパの一部国家間ではシェンゲン協定(検問廃止協定)を結んでいるため、出入国の審査がないことが分かり、安心しました。

空港からAEに乗ってプラハ本駅に行きました。
ホテルまではプラハ本駅から1駅分トラムに乗る必要があったので、その乗車券を事前に空港で購入しました。

なんとスーツケースにも乗車料金がかかることが発覚。
スーツケースのために大人の半額の金額、すなわち子供料金分を払う必要があると聞いてびっくりしました。

トラムの駅からホテルまでは上り坂になっていました。
しかも道が石畳でスーツケースを引きずるのが大変でした。
タイヤが壊れないようにと気を遣って運びました。


ホテルはこんな感じ。
プラハ


スーツケースを部屋に置いて荷物を軽くして出発!

再びトラムに乗りプラハ本駅に戻りました。
プラハ

先に、翌日の朝から翌々日の朝にかけて使う24時間トラム・地下鉄乗り放題のチケットを購入。
やることを済ませてから観光を始めました。

まずはミュシャ美術館に向かいました。

これは向かう途中の道。
プラハ
建物がどれも素敵でオシャレな街!っていうのがビンビンに伝わってきました。

プラハ
ミュシャの絵も見応えがありました。
ルーブルやオルセーで見た絵とは違う魅力がありました。

そこから旧市街広場を目指して歩きました。
この日は快晴!
久しぶりに青空を見ることができました。
パリは曇りだったからね・・・。
プラハ

途中、出店もありました。
マリオネット人形がたくさん並んでいる光景は不気味でした笑。
プラハ

時計塔が見えてきました!
プラハ

ティーン教会も発見。
プラハ

地図を見ながらふらふら歩いてきましたが、無事到着でーす。

時計塔の仕掛けを見たかったのですが、それが動くのは毎時00分。

それまで時間があったので何か食べることに。

プラハハムを売っている屋台があったので買ってみました。
プラハ

プラハ
結構なボリュームです。
この肉の色はディズニーランドのスモークターキーレッグに似てます。
味は美味しかった~!

17:00前にカメラを構えて時計塔の前にスタンバイ!
まずは仕掛け人形が出てきて、
プラハ
プップププーとトランペットの音が聞こえました。
プラハ
トランペットは実際に人間が塔の展望台で吹いていました。

うーん、どちらも写真では分かりにくいですけど。

自分達も時計塔に登ってみました。
エレベーターで登れるので楽だしそこまで怖くはないです。

時計塔からの眺めは最高でした!

オレンジ屋根の建物がかわいかったです。
プラハ
人が小さく見えますし、結構高さはあります。
プラハ
実際は写真よりもっともっと色鮮やかで美しいですよ。
プラハ

美しい景色を見るとすごく落ち着きますね。
写真もたくさん撮りました☆

お土産屋さんに立ち寄ったりしながら、プラハ本駅まで歩いて戻りました。

駅にあったカフェ?レストラン?で夕食を。
伝統料理である、スヴィーチコヴァー・ナ・スメタニエにトライしてみました。
すごい難しい名前の料理…、今もガイドブックを見ながら打ち込みました。
自分が食べた料理なのに名前忘れてましたー。

どんな料理なのか。
和訳すると、牛肉のサワークリーム添え。
牛肉の塊を、切り刻んだ野菜や香辛料とともに柔らかくなるまで蒸し、薄くスライス。
それにクリームソースをかけて食べるというもの。
プラハ
ん~、美味しいけれど不思議な味がしました。
まぁでもチェコの伝統料理を食べられて良かった!


いやー、パリと比べて随分とのんびりとした1日を過ごせました。
パリのようにあそこにもここにも行く!っていうのはないから、スケージュル的にも気持ち的にも余裕がありました。
パリではカフェで一休みする暇さえなかったもん。

翌日以降ものんびりまったり旅行を楽しみました。


Secret

TrackBackURL
→http://mashaharuka.blog87.fc2.com/tb.php/473-37e4ee1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。