FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日は朝早くヴェルサイユ宮殿に行く予定でした。

なぜなら団体さんより早く行けば鏡の間が空いているという情報を入手していたからです。


しかし、いきなりハプニングが!!

9:00~なので8:45には並んでいたかったのですが、
着いたのは7:30前。

早く着きすぎました・・・。
遅いのよりはいいのですが、ホテルで朝食も取らずに出発したのです。

ヴェルサイユ宮殿の最寄り駅にスタバがあってそこでbreakfastセットみたいなのを食べればよかったのですが、
ガイドブックを見たらヴェルサイユ宮殿付近のカフェが8:00からやっていると載っていたので
そこにしてみようか、と私が余計な提案をしてしまいました。

とりあえず地図でそこに向かったのですが、どこだかわからず、
駅に引き返すのも面倒なので入場口で9:00までひたすら待ちました。

ここで学んだことは、
・慌てないこと。
・知らない土地で何か食べたい時に偶然食べられるお店を見つけたのであれば、素直にそこに入ってみるってこと。


しかもまた天気は曇り+霧。

ルイ16世の像が迎えてくれました。
フランス
後ろに見えるはずの宮殿が見えないのです。

これが門。
フランス

モン・サン・ミッシェルのときのような奇跡が起こってくれるといいんだけど。
とりあえず見学スタート。
フランス

日本語オーディオガイドを借りて回ったのですが、
写真を撮るのに夢中になってしまいあまり説明には集中出来ませんでした笑。

王室礼拝堂
フランス

ヘラクレスの間
フランス

と順々に回って、あの有名な鏡の間に到着!!
フランス
本当に鏡になっています。
フランス
頑張って早くから並んだおかげで、ほぼ独占状態☆
フランス
満喫しました~!


庭園のほうにも行ってみました。
フランス
とにかく広い!
すごい贅沢ですね・・・。
王様のためにこんな広い庭園を作るとは!
当時の王の権力のすごさを実感しました。
お花が咲いている時期だともっと綺麗なんだろうな。

近所の方と思われるのですが、この庭園でお散歩やランニングしている人たちがいました。
世界遺産を散歩・・・この方々にとっては特別なことではないのかもしれないけれど、
私にとっては「日課はヴェルサイユ宮殿の庭園を散歩すること」なんて、
カッコよく感じるし、まさにドリーム感があるね☆笑


やっとカフェを見つけて軽食を。
フランス
飲み物はエスプレッソを頼んだのですが、ものすごーく小さなカップに注がれてしまいました。
通常サイズは、ダブルエスプレッソなのですね。勉強になりました。


ヴェルサイユ宮殿を後にする頃には多少霧が晴れてくれて。
ルイ16世の像のバックに宮殿がはっきりと見えるようになりました。
フランス


ここから再びパリへ戻りました。

まだまだ忙しいですよ!

まずは凱旋門へ。
凱旋門

このあと凱旋門の足元に近付いて、アーチ内の建築も見ました。
展望台は時間の都合上断念しましたが、道が放射状に広がっていることは地上からでも十分確認できました。

凱旋門からコンコルド広場を経由して、オルセー美術館に向かって歩きました。
途中、シャンゼリゼ通りで買い物も楽しみました。
とは言っても、私も友達もブランドには興味がないので、小さなお店でポストカードや雑貨を買いました。

コンコルド広場やチュイルリー公園には、人がたくさんいて賑わっていました。
フランス

いよいよオルセー美術館に到着。
ちょうど自分達が出発する数日前にNHKのBSプレミアムでオルセーの特集をやっていて、
楽しみな気持ちが何倍にも膨らんでいました。
フランス

入場列がすごい混雑していたのですが、私達はミュージアムパスを持っていたので全くならばずに入れました。

オルセーは写真撮影が禁止されていました。

でもその分、記憶に残そうとじっくり絵を見ることが出来るし、絵の前が混雑しないし。

撮影OKとNG、どちらがいいのかは分かりませんね~。
両者に一長一短があるのではないですかね。

印象派の絵が素敵でした。

特に私はルノワールが好きかな~。

表情が優しく穏やかだし、すごい明るい色調で描かれている印象を受けました。

印象派の作品はどれもタッチはすごく繊細で優しいのに、
3Dメガネをかけているのではないかと錯覚してしまうくらい立体感、躍動感、臨場感があって、
それだけ絵の世界がリアルに感じられました。
吸い込まれるような魅力がありました。

いやー!でもとっても衝撃的な絵がありました!!
あんなエロい絵をよく展示するな笑。
女性のとある部分を描いているのですが…。
思わずえっ!?と立ち止まってまじまじと見てしまいました。
ぜひ自分の目で確かめてください。
きっと私がどの絵について言っているのか分かるはず!!

でもその絵は有名な絵なのかな。
ポストカードが売られていました。
ちょっと買う勇気が出なかったのですが、思い切って記念に買えばよかったかな。


18時までやっていると思っていたら、突然館内放送で17:30閉館と流れて焦りました。
でも印象派の絵をじっくり見終わったあとだったので良かったけど。

お土産屋さんがまだお客さんが見ているのに、次々シャッターを閉めていました。
日本じゃそういうのって考えられない。
売れるんだから、買おうとしているお客さんを待ってあげればいいのに。
でも向こうの人にとっては、17:30閉館ならそれまでに仕事を終えるために、
それよりちょっと前の時間から片付けや閉める準備をするっていうのが習慣なのかな。
文化の違いを感じました。

まぁでも私は何とか無事お土産を買うことが出来ました。


そこから、エッフェル塔に向かいました。
フランス
うーん、何とも東京タワーに似ていますね。
でも東京タワーは赤いのに対し、エッフェル塔は地味な色だから予想外に迫力がありませんでした。
この日が曇りだったのも影響しているのかなー。
バックに青空が広がっていたら、より美しい光景が見られたのかもしれません。


この後にセーヌ川クルーズを予定していたのですが、少し時間があったのでマフィンを食べました。
フランス
普通に美味しかったです。

セーヌ川クルーズは最高でした~!!
観光客ばかりではなく現地の方々もたくさん参加されていました。

夜景が実に美しかったです。
船が常に動いていたので写真はぶれてしまいましけれど。
フランス
これはルーブル。
フランス
クルーズの終盤、放送でオー・シャンゼリゼのメロディーが流れてきました。
それに合わせて皆が口ずさんでいました。
フランス人は本当に皆、オー・シャンゼリゼを歌えるんですねー。
日本にはそういう歌あるかなぁ?

船を降りてから、ライトアップされたエッフェル塔を見ました。
フランス
これはきれい!!
上はサーチライトみたいな光がぐるぐる回っていました。
フランス

私的には美しさは、
昼間:東京タワー>エッフェル塔
夜:エッフェル塔>東京タワー
だと思います。

ライトアップされたエッフェル塔は最高に美しいですよ!!


そして最後のミッション、夕飯。
フランスでの最後の食事なのでフレンチを食べたいね、とガイドブックに載っていたお店に向かったのですが、
45分待ち!!

仕方なくその近くのお店に入りました。


メインはチキン。
フランス
デザートのチョコレートケーキ。
フランス

旅行にはトラブルがつきもの!
全て予定通りには行かないと痛感したのでした~。

まぁ、でも、見たいものは全部見られたし、行きたい所にも全部行けたし。
かなり充実していたんじゃないかなぁ~と思います。

こんな弾丸ツアーは若い時じゃないと出来ないと思うし。

まあとにかくよく動きました!
そして自分は結構体力があると実感!笑

ふだんマシャ活動で鍛えられているからかな?
例えば、沖縄や福島で何時間も待って忍耐力が備わったし。


頑張った私達へのご褒美がありました。
エッフェル塔は、毎時00分に全体がキラキラ光るんです。
モンパルナス駅からホテルに向かって歩いている時、遠くで輝くエッフェル塔が見えたのです!
フランス

フランス4日間お疲れちゃんでした!!

でもまだ旅は終わりません。


Secret

TrackBackURL
→http://mashaharuka.blog87.fc2.com/tb.php/472-83dcf145
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。